インサイドヘッド と脳内ポイズンベリーって似てますよね?
インサイド・ヘッド 脳内ポイズンベリー
ディズニーの「インサイド・ヘッド」は、11歳の少女の頭の中を舞台に、喜び、怒り、嫌悪、恐れ、悲しみといった感情がそれぞれキャラクターとなり、物語を繰り広げるというもの

真木よう子主演の「脳内ポイズンベリー」は、アラサー女性の脳内世界で、さまざまな役割を持つ脳内会議メンバーが討論を繰り広げるというもの

どちらも感情や思考を擬人化した5名のキャラが主人公の脳内に登場し、さまざまなやりとりを繰り広げるという話です

インサイド・ヘッド
脳内ポイズンベリー


どちらも5人だし、似たような内容ですね(  ̄▽ ̄)普通にどっちも面白そうだけど・・・

ネット上ではパクリ疑惑でけっこう盛り上がっていたりします

どっちがパクったのか?(゚д゚)、ペッ

『脳内ポイズンベリー』の原作のコミックは
『脳内ポイズンベリー』の原作のコミック
2009年12月から連載を開始しています。ですから「脳内ポイズンベリー」の方が早いっということから「インサイドヘッド」がパクったと言う声が多いようですね

映画の公開日も、2015年5月9日ということで「インサイドヘッド」より早いっすね

( -д-)ノ インサイドヘッドがパクったに違いない

しかし、どうなんでしょうね?本当にインサイドヘッドがパクリなんでしょうか?

実はけっこうこういう問題前にもあって、日本の「サカサマのパテマ」と外国の「アップサイドダウン」って映画なんですが、逆さまの世界観というありえない設定にかかわらず、同じ時期に公開で内容も酷似・・・

関連リンク⇒「サカサマのパテマ」 「アップサイドダウン」のパクリじゃね? 

 
けっこうパクリだと思ったら、「サカサマのパテマ」ファンに怒られたりといろいろありました

しかし、逆さまの世界観ってそんなに考えつかないですよね

そんな逆さまの世界観と違って、インサイドヘッド 脳内ポイズンベリーの脳内での会議っという設定は充分ありえそうな気がします

誰でも考えそうな設定ですよね

まあ・・・「インサイドヘッド」観てみないと何とも言えませんが・・・(^_^;)
っというわけで・・

パクリじゃないんじゃないかな?
とか思っちゃいます(●´ω`●)

結局、面白ければいいんじゃない?っと思うので、 インサイドヘッド 脳内ポイズンベリーどちらが面白かったのか?っを楽しみに観賞してみることにします


もし、お気に入り頂けたらシェアお願いします<(_ _)> 

関連記事
インサイド・ヘッド VS ミニオンズ
インサイド・ヘッド VS ミニオンズ
昨日は2015年夏のオススメ映画(親子で観る)の記事を書きました。
でもよくよく考えたら、 ミニオンズ とか インサイド・ヘッド もあるんですよね
この二つも面白そうじゃないっすか?⇒記事を読む